So-net無料ブログ作成
検索選択

グレーゾーン金利とは [記事]

利息制限法に定める上限金利は超えるものの、出資法に定める上限金利には満たない金利のこと
元本が10万円未満の場合:年20%
元本が10万円以上100万円未満の場合:年18%
元本が100万円以上の場合:年15%
これが利息制限法の上限になるわけですが、これを超えて出資法の上限年29.2パーセントまでが
俗に言うグレーゾーンというものです

法律っていろいろあってややこしいものですね

出資法は上限以上での利息は罰則があり、厳しいのですが
実は利息制限法では罰則はないんです!

なので、消費者金融などは、このグレーゾーンを有効活用?して
貸してきます

巷では「利息制限法を超えた金利は、その超えた分については支払わなくていいのでは?元本に充当しれくれるんでしょ?」
って声もありますが、実は・・・
借りた人が利息として自主的に支払い、さらに貸金業者が法令で義務付けられた書面交付を行っている場合については、これは適用されないようです
自己破産などで、このグレーゾーンの部分については、元本に充当して清算するようなこともありますが。。)

二見法律事務所」では、多重債務に陥ってしまった方の
過払いに関すること、過払い請求の方法、過払い金についての説明などが掲載されています


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。